マグネシウムのお話

なぜマグネシウムスプレーなのか

いつも暖かなご支援有難うございます!心から感謝、御礼申し上げます。マグネシウムスプレーのサンプルをお願いしたOEM(自社オリジナル製品の製作)の会社からサンプルが送られてきました。これからクラウドファウンディング(資金募集サイト)で資金を集め、製品化したいと思います。何故マグネシウム?と思われるかも知れませんが、実はこれ、大変なミネラルでした。

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

出会いの始まりは、足のつり(こむら返り)でした。就寝中にぎゅっと足を延ばすとすぐつったり、重い荷物を持って足に力を入れるとすぐつったり、それが問題でした。原因はマグネシウム不足、ということがわかり、マグネシウムを本で学びました。マグネシウムは、日本人ほとんど全員と言えるほど多くの人に不足していること、それなのにその重要性が知られていないこと。そしてその働きはものすごいものでした。

私達の体は、不思議な工場を沢山持っています。ミネラルを原料にして、それから全く別のものを、沢山作ってくれます。色々なものを必要に応じて豊かに。まるで創造主の働きです。体の中には、原子転換工場があるのです。

随分前のことですが、無農薬の先生(佐々木先生・故人です)主催の原子転換実験に立ち会うことがありました。以前から、全く摂取していない栄養素が体内で多量に造られていることは知られていました。あるはずのないものが、造られている、のです。これを植物や動物、そして私たち人間がいとも簡単に行っています。そのことの、目に見える形での原子転換実験でした。錬金術実験ともいえるかも知れません。

用意されたのは、炭素棒です。純度100パーセントは厳しいですが、限りなくそれに近い純度の高い炭素棒が用意されました。それにバーナーのようなもの、この辺良く覚えていないのですが、バーナーとか電圧器のようなものでした。火は出ませんでしたので、電気的な力だったと思います。電圧を加えます。すると、炭素が別のものに変化しました。その時は金は残念ながら出来ませんでしたが、明らかに炭素ではなく、別の金属に変わっていました。炭素は力の加減によって、様々に変化するそうです。銅やアルミのようなものから、プラチナや金までが出来るのでした。(仮に金が出来たとしても、電力の事情で、採算がとれるかどうかは不明ですが)実験では、各会場でしばしばブレーカーが落ちたそうです。かなりの電力を必要としましたが、元素(原子)は変化するということの目に見える貴重な実験でした。

マグネシウムは、間違いなく体内の錬金術工場の貴重な原料の1つです。その働きは、体内325種以上もの酵素をコントロールし、細胞の新陳代謝やDNAやRNAの合成に、筋肉と神経の機能に大いに関わっています。不足すると、 骨軟化 不安神経症 心臓発作 不整脈 うつ病・筋力低下 瞼のけいれん 不眠症  記憶力減退 などなどが引き起こされます。運動中の突然死や突然の心臓発作、これらはマグネシウム不足が関わっていました。

これほど重要なミネラルですが、実は大変に吸収性が悪いのです。しかも食品からはどんどん少なくなっています。サプリでとっても、すでに欠乏の人が必要を満たすようになるまで、最低でも半年から1年はかかるとのことで、これはその通りでした。かつてサプリで1年近くとりましたが、たまーに足がつってましたから。この吸収性の悪さを解消したのが、マグネシウムスプレーです。抜群の吸収力です。試した結果、私は肩こりにこれほど効果的なものを他に知りません。本当に筋肉が柔らかくなりました。体内の臓器は筋肉です。心臓や膀胱も筋肉なのです。その委縮が解消され、心筋梗塞などが予防できるとは、なんと心強いミネラルでしょうか。

これほどの働きをするミネラルがどうしてあまり知られていないのでしょう。製薬会社の投資・研究対象は医薬品の研究です。ミネラル研究は完全に無視。特許と関係ないし、安価で入手出来るので、全く利益になりません。高額医薬品はぼったくりです。私達に本当に必要なものは、決して遠くではなく、ごく身近に、すぐ近くにいつも用意されていることを信じます。そしてこのことを伝え続けていきたいと思います。クラウドファウンディングで資金の調達が出来れば、発注から二カ月で製品化出来ます!

マグネシムスプレー製作プロジェクト